スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ST8000AS0002に手を出してみる

EOS7DのRAW撮りとその現像作業のおかげでこのところHDD容量消費が激しくて。
そんな一方で贔屓にしているWD(HGST)の闘魂ヘリウム注入HDDのお値段がいまだ高止まりなので、久々にSeagateに手を出したのです。
ST8000AS0002…。
ただでさえヘッダがディスクに着陸するCSS方式が大嫌いなことに加え、SeagateのHDDはいつぞやの1.5TBの玉で半年でバッドセクタが飛び出してしまい、それ以来、おいらはまったく信用しておらず長らく不買姿勢でした。
しかし、だからといって現状のWDがとっているヘリウム注入による大容量化はいくら何でもキワモノすぎるわけで。
「数年持たずにヘリウムお漏らしするんじゃねーの?」
という不安がつきまとうのです。
結局、現状6TB超の大容量HDDは、各メーカーとも強引に大容量化したという様子で、まさしく前門の虎、後門の狼といった有様。
だから、どっちも不安なら安いほうで急場をしのごうという発想。容量のみに価値を見出しているので、速度性能は気にしてません。ただ、SMRなんて強引な方法をとっていることだし、特にある程度使い込んでフラグっている状況ではWRITEがものすごく遅いんだろうなと思う。まぁ写真データの格納庫なのでフラグるほど書き換えもないだろうから、自分は速度面で顕著な良し悪しを体感的することはたぶんないでしょう。

現在フォーマット中。1時間経過で2%完了。明日会社から帰ってきてもおわってねーことでしょう…夏場でなくてよかった^^;
2日かかるのはいいのですが、虚弱体質で完了までにぶっ壊れたらしゃれにならんのです。

馬鹿げてる。本当に馬鹿げてる。

開業早々にいうのもなんですが、ニュース記事見て突っ伏したのです。

北海道新幹線 1往復だけ3時間40分台OK 18年めど
https://archive.is/fMnOm

>審議会の案によると、まず専用の「確認車」がカメラやレーザーも駆使して、
>共用区間に落下物がないか1時間かけて確認する。
>作業終了後の1時間以内に、最速列車が最高260キロで通過する。
>この計2時間は貨物列車が通れなくなる。


開業早々に水を差す格好になっちゃうけど…バカすぎる。あまりにバカすぎるのです。
そこまでして260km/hにこだわるのは意味があるのか?イナカモノの見栄以上の意味がありません。輸送需要も乗車率25%未満といういささか情けない需要予測、輸送力過大のH5系。そして貨物輸送を圧迫してバカな空白時間帯を日中に2時間も作ってまで260km/h走行。
ゆくゆくは北海道新幹線を通したいから新幹線規格で掘ったトンネルだとはいえ、今や貨物輸送の大動脈となっている青函トンネルで、区間閉塞させてモーターカーを走らせる無駄な時間を日中に2時間も設けてまでこんな無理やりな爆走をやろうというのは愚の骨頂です。

他を圧迫してまで需要のないものの速達化にリソースを割く。無理やりな速達化はやめるんじゃないでしたっけ、JR北海道さん。
盆暮れ以外に満席になることもないであろうH5系の投入。輸送力の適正化を図るんじゃないでしたっけ、JR北海道さん。
新幹線というおもちゃに舞い上がってる感が強いですよ、JR北海道さん。

実のところ、青函共用区間をスーパー特急の速度と割り切ったうえで、E6系のような二電源対応の車両を投入して、ミニ新幹線方式で実装するのが一番スマートな新幹線の通し方だったんじゃないのかなって思いますね。後の祭りですけれども。
何時間もかけてロビーカーも何もない新幹線の座りっぱなしで北海道に行こうと思う時点で相当の物好きですし、そのような向きが、高々30分そこいらの早い遅いを気にしますか?

というわけで、25%の座席に物好きな乗客、残り75%の座席に自治体と鉄道事業者の見栄を載せ、ロジスティックスを阻害しながら、青函区間260km/hの特別な北海道新幹線が2018年に走り始めるらしいというお話でした。

#純粋に高速化の恩恵が大きい北陸新幹線とは違い、北海道新幹線は悪い要素しか見えてこない。

15年度4Qアニメ、だいぶ出そろって録画してたのを一通りチェックして思ったこと。

とりあえず一番期待していた作品(小麦ちゃんR)について一言。

モモーイ投入しながら小麦役から外すってどーなんよー。

いやもう、なんつーかしょっぱなからコレジャナイ感半端ない。モモーイの声質が特徴的(※)なだけに代替できんし、やはり違和感バリバリでなぁ…。
#あと、ムギまる(相当のなにか)とぽそ吉(相当のなにか)も…

まぁ、キャスティングを以てはっきり別物宣言したとは理解しているのです。
ただ、別物ということで、単なるスラップスティックをやられると物足りないなぁと。
いっそ日常モノに見せかけて、ソウルテイカーばりの陰鬱な展開に化けていったりしたら面白いかもしれない。
#そういう作品、好物ではあります。
スピンオフのお笑い作品をもう一回ひねったら原点回帰しちゃった、みたいな感じでw

いっそ、3話あたりでいきなり主要登場人物ムッコロして陰鬱展開宣言しちゃうとかどーかしら♪

…うん、昔みたな、そーゆー作品。

#といいつつ、現在2話リアルタイム視聴中。そういう方向にもっていくには厳しいかもと思えてきたよ、うん。
#まぁこれはこれで面白いか。ノリ自体は昔のままという方向性かしらね。

##そーいや「そーゆー作品」の続きはどうなった。
##あれで完結させることも続編を作ることもできるように作ったとのことだけど、
##やるならそろそろ来る頃合いだよねと思うのです。
##なにせ新編は、因果の糸をまきとったアイツのやり逃げラストなわけで。
##彼女には救いと罰の両方が必要。罰のほうは意味自身の作ったあの世界を
##苦しみながら保ち続ける孤独自体がある程度当てはまるのだろうが、
##決して他者から断罪はされていないしね。
##そのことには、主要キャラの手で、明確に落とし前をつけてほしいし、
##そのうえで救いも与えて大団円(もしくはビターエンドくらいの結末)、そこまでが観たいなぁと。

###ビターエンドなら、「神と悪魔の対決、両雄並び立たず、ともに滅ぶ(でも両者幸せそう)」という落としどころは見える。

####結果、エントロピーが処理されなくなった世界はまもなく滅んじゃったりなんかしちゃったりして…ハハ…(バッドエンド)


※:悪く言えば出せる声の幅が狭いとも。もちろんそれで商売になってるわけだし、キャラクターに強烈な個性を与えているので問題のあることではないですが。(椎名へきるや新井里美あたりもこのタイプかなと。)

今後(2016年1月以降)のこととか

●CM89謝辞
まずは、CM89にてスペースに来てくださった皆様、ありがとうございました。
当日閉会時点でニ徹61時間連続稼働、追い込んで新刊頒布にこぎつけることができましたのも、前回の夏コミなどで次回の本についてはっぱをかけてくれた何人かの声があったからこそだと思っております。

●今後のこと。
年明け以降のイベント参加は、確定している予定としては目下未定。ぶっちゃけ悩み中です。何も決まっていません。

・LTSどうよ?のりものターミナルどうよ?
今回から、主催の中心として取りまとめておられるR.B.SELECTION 濱澤さんの地元・石川での開催となったLTS。出向く元気がわけば出たいですが…1か月前に開催されるのりものターミナルと比較して、どちらを取るかという両にらみになります。いずれも長距離遠征・アウェイになるので悩みどころです。
観光ついでを期すならLTSのほうがいいかなぁと思いつつ、のりものターミナルも、捨てがたい。かつて、東の「東京のりもの学会」・西の「のりものコミュニティ」という交通イベントの両雄があり、その西のほうの実質復活ともみなせるイベントだけに一度は覗いてみたいなぁとは思うのです。
…というわけで、悩み中なのです。どっちかにでるかもしれないし、どちらもいかないかもしれません。

・近場なら
オールジャンルでComic1か2月サンクリ(2月クリに行くなら申し込み急がないと…)。でも、これは本当に鉄道・メカミリは来場者の需要の問題から頒布で行くにはつらいところ。とりわけコミ1は、かつて丸坊主を経験したイベントの一つです。同じ島の中の、類似ジャンルの他サークルもだいたい閑古鳥でした。
あとはご近所の横須賀市でゼロフェスタ。規模は非常に小さいですが、開催頻度が高く、ちょっと見てみたいと思っています。参加なら3月ないしは5月を予定。
横須賀界隈、調べてみるとちょこちょことイベントはありますね。ただし、「スカこれ!」やってたYKKK主催イベントは、たぶん今後何かあってもスルーです。C88の折に露骨な敵対的・排他的態度(※)を彼らのスタッフから受けたので、当方E217弄りのサークルながらも「スカこれ!」はスルー。あの姿勢のまま何もなければ、今後も参加しないつもり。

※ C88にて、YKKKスタッフと思しき奴が横須賀線ネタに特化しない両隣のサークルにクソ丁寧にあいさつして参加オファーをかけておいて、E217弄りのうちをわざとらしくスルー。もちろん、そいつは主催陣の中でもごく末端のスタッフに過ぎないかもしれず、ひいてはYKKK全体の意向ではなく単にそいつ個人の好き嫌い・怨恨(身に覚えはないが)に過ぎないかもしれないのだが、奴の目の前を通過するときのわざとらしい横目と口元をゆがめたドヤ顔を俺は忘れん。どうせそんな連中が運営する仲良しこよし限定の内輪イベントなら、参加しても面白くないだろうし、たかが知れている。

鉄娘配置などの話

「針のひと穴が、全てを壊す。」

改めて心しておこうと思った秋の夜長。その現場を目の当たりにしたことがあるなら、なおさらね。数年来の恩人一人の荷物を預かる程度ならさておき、そうでない人の存在と要求が悪すぎる。それを許せばあとはもうそこに連なる人間が次々居ついてやりたい放題のカオスだ。顔も知れている630ジャンルのほかの人にそういうメーワクはかけなくないし、たとえ恩人の頼みでも、断じて許容できぬ…!

以上、愚痴でしたw

さて、秋の鉄娘、スペース確定しました。中段08です。
引越しでバタバタしているので新刊はありませんが、夏コミこれてない方は、夏コミ本を持ち込むのでお楽しみに。

あと、どうやら冬コミ当選らしい。当選続きで抜け番がそろそろくるであろうこと、結構手厳しくアンケートで新ジャンル区分に対して苦言を呈したことも踏まえ、今回は落選した気でいたんですが、おかげさまで寝台本をぶつけていけそうです。詳細はまた後日。

さあ引越しのための荷造り地獄だ!
プロフィール

mtr_mai

Author:mtr_mai
鉄道擬人化サークル:駄本会社まいとれのサークル主、M@Iです。 鉄道車輌擬人化の漫画を描いては、売れもしないのに即売会で頒布して遊んでます。
同人関係メインサイト⇒http://www.geocities.jp/mtr_mai/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。