巻き取り式イヤホン雑記

 散々その製品に酷い目にあってもう二度と買うまいと決めている、某社製品。
 まぁ世間には某社タイマーと揶揄されるような短寿命&不可解な突発的故障が有名だったり、その修理(部品交換のみ)が一律15000円(製品によって差異有り)という不可解な金額だったりと、ユーザを辟易させてくれるわけです。
 おまけにこの某社のATR…なんちゃら3という独自コーデックに実装された融通性皆無なDRMのお蔭で、わざわざ購入した楽曲なのに、久々に聴こうとすれば「再生に必要な権利がない」とかふざけたエラーで聴けなくなったものも多々ある始末。(OSを再セットアップしたら駄目なんだとさ。へぇ~。)
 独自仕様メディアに振り回されるわ、物自体の品質では、某社製品より随分前からヘビーに使っている他社製品が何一つ壊れていない中にあって、某社製品だけは悉く故障して修理する羽目になるわ、散々重なればそりゃあアンチにもなります。
 DRMについては、『某社の提供する独自の(標準状態ではCドライブにゴミをばら撒く傍若無人な)楽曲管理ツールでバックアップをとって』『某社独自の(中略)楽曲管理ツールで某社のサーバにて認証した上でレストアすれば』再セットアップ後もA●RAC3エンコードの楽曲を聴けるらしいですが、OSだけのリカバリを期してデータ用パーティションを分離してるのに、某社の熱心な信者でもなけりゃそんな儀式なんて誰がやるかい?
 しかもそれ以外の楽曲再生権利の回復手段は皆無。電話窓口認証の類もないようです。
 まぁ、実体験に基づく話として、色々と某社にはウンザリです。

…って、某社製品に関して既に語りつくされている愚痴を書いても仕方ないわけで。
(言うまでもありませんが、一応リンクを貼っておくと、某社とは電子機器製造業であることを忘れて路を踏み外したこのメーカーです、えぇ。)
 今回はその某社の耳栓型イヤホンの買い替えのお話。某社のNW-HD05なるATR…なんちゃら3機器を使っているのですが、こいつの純正オプションで売られていた巻き取り式のイヤホンがあります。
 頻繁にイヤパッドが脱落する作りにゲンナリしつつも、その音質は、今使っているATR…なんちゃら3機器の純正だけあって及第点。かなりクリアな音を得られました。
 しかし、そこはやはり某社製品の能くする所、購入から程なくしてケーブルが加水分解して金属の芯線が剥き身という状態に。今やすっかりズル剥けて見た目が酷いので、買い換えることにしました。もちろん、某社製品以外の巻き取り式で。

 ところが、巻取り式って本当に製品が少ない。今回の買い替えに到った製品の後継になるものとして、一応某社に関しては巻き取り式の汎用品をリリースしています。価格は実売5000円ほどですが、これは軽くパスしました。音質的には同等を期待できるんでしょうが、またイヤパッドが落ちてなくなっては買って…という不定期のお布施を(よりによって某社相手に!)させられるのは御免です。
 結局、買ったのはVERTEXのVTH-ICM01BKなる製品。ビックカメラで実売1280円の安物でした。
 「安物とはいえ、自分のツボに来る音さえすれば文句はなし」と割り切っての購入でした…が。正直、音質は酷ぇです。全てが駄目。特に女性ボーカルは声がAMラジオで聞くような音になって論外。全音域がこもってボヘボヘ音でした。ケーブルも縒り線ではなく、単芯の細い銅線じゃないかな。当然ノイズも乗りやすいでしょうが、このボヘボヘは決してノイズ乗りに類するものでないように思えます。
 中音域~ハイトーンはこもっている上に弱くて聞こえない。低音はやたら強く鳴っているけどボヘボヘとくぐもった音。音量を絞っても変わりませんので、音量オーバーによる音割れではないです。機器の標準状態では聴くに耐えず、イコライザでかなり高音側にピーキーな設定(ベストはTREBLE+3(最大)&BASS-1)に倒して、ようやく逃がした始末です。それもあくまで我慢できるレベルであって、聴き比べると論外といわざるを得ない程度のものに過ぎません。
 このイヤホン(ICM01BK)自体は比較的弱い入力に反応しやすいタイプで、安いだけにそれが悪い方に倒れているように思えます。
 巻き取り式は、構造上普通のイヤホンよりも複雑であるなどのハンデがあるため、全うな製品が殆ど出ていないのかもしれません。他にはサンワサプライ(コテコテのPCサプライ屋)の類似商品もありますが、もっと悲惨なことになりそうな予感です。
 意外と某社純正は(寿命とユーザビリティへの配慮を除けば)きっちり作っていたんだなと、少々ビックリした次第です。
 某社製品をまた買うべきか(…正直、イヤだ)、それとも他を選ぶべきか。当面、自分のツボに来るような巻き取り式の耳栓タイプイヤホンを探す日が続きそうです。
スポンサーサイト
プロフィール

mtr_mai

Author:mtr_mai
鉄道擬人化サークル:駄本会社まいとれのサークル主、M@Iです。 鉄道車輌擬人化の漫画を描いては、売れもしないのに即売会で頒布して遊んでます。
同人関係メインサイト⇒http://www.geocities.jp/mtr_mai/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR