スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EF510(P)の甲種輸送撮ってみたり



 入稿明けで呆けていたときに美味しいネタが通り過ぎていった12月…つーことで、テレコンと70-200を抱えてEF510は500番台、旅客仕様車の502号機でリベンジです。彼女を連れてきたのはPFの1092号機。ケツ撃ち失敗と、フレーミングのミス(息が詰まりそうな端から端まで「列車だけ」のドアップ写真は嫌なのでシーナリーを入れることを心がけていますが、これはちょっと入れすぎた。こんななら400mmテレ端で丁度よさそうだし、あえてこの構図にするなら300mm素直に持ってくれば良かったんだ。)が心残りですが、それは503号機の機会に…ということで。曇りでテレコン使ってるもんだからASA1000相当まで感度を引っ張りざるを得なかったし、次の旅客仕様車落成のときは、晴れているといいなぁ…。
 500番台には、落成直後の写真を見たとたんに惚れこんぢまいました。EF210のEF66#100を思わせるスタイルに対して、EF510はどことなくEF66の基本番台を思わせるスタイル(※1)で、JR東日本の導入発表当時から導入されるのがこれなら納得いくなぁと思っていましたが、青く塗るとほんとにそんな風貌になりますねぇ。
…側面の流星はちょい蛇足な気もしますが、綺麗な釜です。活躍が待ち遠しいですね。


 ちなみに撮影後は片付けに手間取り、競走馬に遠く及ばない鈍足でクラシックディスタンスを走って、東海道線上りにタッチの差で飛び乗りました。さらに新幹線に乗り継ぎ…という荒業をやってバッチリ普段通りの1hフレックスで職場に出勤しています(※2)。はっきり言って汗だくで死ねました。
 この撮影地がどこかは書くまでもありませんが、通勤との両立を狙う人は、職場がここの近隣で無い限りやめたほうがいいです。平日にここでの撮影を企図するならおとなしく有給とりましょう。ノロノロ歩いていると新幹線に接続できる東海道線には100%間に合いませんぜ。さっさと片付けて歩いて最寄の某駅に向かうとしても、平均歩足7km/h以上を維持できない人にはオススメできねぇです(※3)。

※1:単純なぱっと見た目ならば電気大食いのアレのほうが似てるけど、アレは安っぽいと言うかなんというか…、EF66にはある風格が無いんだよなぁ。

※2:むしろいつもよりちょっぴり早く着いちゃった…

※3:誰もが歩速が早いはずの通勤時に、その大半の連中を鈍く感じてイラッと来る人(私もその一人)なら普通に歩いて出せる速さですがね。

スポンサーサイト
プロフィール

mtr_mai

Author:mtr_mai
鉄道擬人化サークル:駄本会社まいとれのサークル主、M@Iです。 鉄道車輌擬人化の漫画を描いては、売れもしないのに即売会で頒布して遊んでます。
同人関係メインサイト⇒http://www.geocities.jp/mtr_mai/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。