危なかった

 また徹夜だけどコミ1の準備完了、と。
 ところで、本日(既に昨日か…)ビックカメラで携帯オーディオ眺めていて、危うく粗悪品に手を出すところだったです。

NWD-202(B) ※リンク先はAmazon

 眺めていると店員が寄ってきて、しきりにプッシュ。
「生産中止で後継機が出る予定なので半値以下で売っている、お買い得です、後継の詳細情報は無いので今がチャンスうんたらかんたら(以下略)」
 たしかにこれは結構安い。でも、在庫限りな上に黒色のが売り切れで、在庫が(真性ソ○ー信者でも買うのを躊躇しそうな毒々しい)パステルカラー(笑)のものしかないというので、見送ってやったです。
#日本人の髪の色考えろよS○NY…

 果たしてこの判断が正解でした。安いし、どうせ聴く曲は決まってるし、1年~2年持てば御の字と考えて買えばいいかなぁ…と思っていたものの、詳しく調べてみれば、実は粗悪品中の粗悪品、生産中止も半ば不具合頻発(一体型で湿気を帯びやすい使い方ながら、めっぽう水分――つまり汗に弱い)による火消し的なものだったようです。フィットネスクラブなどで運動しながら使うユーザの場合、1ヶ月持たずに故障の事例あり(しかも複数)って、あーた…
 後継の登場を待たずに直ぐに製造中止になったのは、やはりワケありってことでした。これなら中国製ノーブランドにあるであろう類似商品のほうがさらに低価格な分だけマトモかもしれない。これまでの個人的なソ○ー製品のユーザエクスペリエンスを踏まえると、品質でもそっちのが上を行くかもなぁ…。
 一応後継機は鋭意開発中であり、それにはこの製品の反省から防水仕様を盛り込んでくるとの噂もありますが、今のところソース無しの眉唾情報です。とりあえず後継機に不具合なしの評価が定まるまでは静観ですねぃ。

追記:海外では発表されていたようです。
NWZ-W252/253
 あとは、国内発表と販売開始はいつになるか…ですかね。
 ただし、USB端子はヒンジ一体整形のゴムキャップ。うちのNW-HD5と古いサイバーショット、いずれも比較的早い時期に折り曲げ系ヒンジ部分がブッツリと逝っており、こういう「安っぽく作ると当たり前に問題が起きてしまう部分」の作りこみ(というか耐久性)が極めて甘いことが自分のソ○ー不信の大部分を占めるので不安です。海外での価格は60ドル程度(恐らくローエンドモデルと思しき小容量の252のほう)を予定しているらしいので、国内版も同価格帯ならばその甘さを許容できるかな?
スポンサーサイト
プロフィール

mtr_mai

Author:mtr_mai
鉄道擬人化サークル:駄本会社まいとれのサークル主、M@Iです。 鉄道車輌擬人化の漫画を描いては、売れもしないのに即売会で頒布して遊んでます。
同人関係メインサイト⇒http://www.geocities.jp/mtr_mai/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR