竜退治はもう飽きた

メタルマックス3(リンク先:Amazon)

 MM3発売予定。諸問題でメタルサーガにタイトルが変わっていた作品シリーズの、正当な後継作品です。ただ、クルマ…なのです。戦車じゃないのです。
 公式に'93年当時(つまり無印MM)の再現CMも作られていますが、「戦車にのって戦うRPG」の部分を「クルマに乗って戦うRPG」とかわざわざ言い換えているのがどーしようもなく萎え。戦車とか言うとやっぱり面倒くさいクソ馬鹿市民生活のプロフェッショナルな皆様に噛み付かれるんですかね?軍靴の音がどうこうとか教育上ウンたらカンたらとか。なんけアレげな連中への配慮が垣間見えてしまいます。
 あくまで公言するのは「戦車」のPRGであってほしかったなぁと。例えば、無印MMは登場する戦車の元ネタがワイヤフレーム絵を見る限りWW2の第二世代戦車と、近代第三~四世代の欧州戦車(愉快なドイツ戦車多し)、しかもそのチョイスがツボを突いていて楽しかった。さらに、そこに救急車が”何故か”紛れ込んでいて、ためしに大砲積んでみたらえらい格好になってしまう…からこそ、カタルシスと笑いがあったわけで。(実際、ゲームの劇中では、賞金首が乗っている救急車をみかけたという町の人が「変な車だったなぁ」とキワモノ扱いしている)
 つまり、ああいうのを盛り込むときは、「あくまで戦車のRPG」という前提で、予備知識なくゲーム中にその車両を入手して「救急車かよッ!(笑)」ってなるような形でないとダメだと思うんですよね。一服の清涼剤として盛り込むと楽しいけれど、堂々と”パトカーやバイクを~”などと公式の謳い文句で言われ、さぁ皆さんそれに大砲を積んでくださいね~とかやられると、何だかイヤだなぁと思うのです。
 とは言えど。最近の3Dマンセーの風潮にあって、プレイヤーの想像力に委ねるところのある2Dの荒いドット絵の画面が主であるところには文句なし。(なんか3Dの絵もありますが全面3Dゲームじゃないからいいや)戦闘画面もMM2風味に程よく踏襲されています。やっぱりこの作品がメタルマックスであることは間違いない。7月の発売が楽しみなのです。
スポンサーサイト
プロフィール

mtr_mai

Author:mtr_mai
鉄道擬人化サークル:駄本会社まいとれのサークル主、M@Iです。 鉄道車輌擬人化の漫画を描いては、売れもしないのに即売会で頒布して遊んでます。
同人関係メインサイト⇒http://www.geocities.jp/mtr_mai/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR