旧ドラの中の人

砂川啓介、心境明かす…大山のぶ代の認知症「隠すのつらかった」
魚拓元記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150516-00000025-sanspo-ent

いやはやビックリ。ちょくちょく大御所が亡くなったりはあるんですが、アルツハイマーは、本人の元の人格が失われていくものであるだけに、哀しい。
とうにそういう歳であることはわかっていても、のぶ代がモノクマを演じたダンガンロンパもTVアニメ版はついこの間の作品だったし、もはやドラえもんを演じたことすら覚えていないくらい認知症が重症化していたとは、にわかには信じがたいものがありますね。
アニメ版ダンガンロンパの放映当時、「一度脳梗塞をやってるくらいの高齢だし、ひょっとすれば遺作になるかもしれない。それを見届けるつもりで…」なんて不謹慎なこと(しかしながら現実的なことではある)をどこか思いながら視聴していたのですが、自宅で台本読みによる別撮りを要するなどの制約がつきまとう以上、セリフの多い重要な役を、大山のぶ代氏が通しで演じる作品としては、本当ににあれが最後になってしまうのかもしれません。
これから、ご主人の公私にわたるサポートのもと、やれる範囲で仕事をこなしつつ過ごす余生が平穏なものであればよいと願うばかりなのです。

スポンサーサイト
プロフィール

mtr_mai

Author:mtr_mai
鉄道擬人化サークル:駄本会社まいとれのサークル主、M@Iです。 鉄道車輌擬人化の漫画を描いては、売れもしないのに即売会で頒布して遊んでます。
同人関係メインサイト⇒http://www.geocities.jp/mtr_mai/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR