スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気まぐれAero

 Windows7発売記念で、たまにはVistaをVistaらしく使ってやろうよという気まぐれを起こしてみたです。

 最新のゼータクな環境なのにサービスが異常停止してマウスカーソルが踊り狂う(起動処理を何度もやっているらしい)Superfetchは論外ゆえに放置するとして、せめてAero。UIだけでもVistaらしく使ってやるですよ。ぐりぐり動く壁紙流してやるです。
 実は、例の斜め俯瞰3Dなウィンドウ切り替えだけでなく、Alt+Tab切り替えの表示も非常に小さいながらウィンドウの縮小表示、タスクバーにあるウィンドウも同様に縮小表示であるなど、UI的には便利なところがあるのです。比較的非力なオンボードのG45でも、エクスペリエンスインデクススコアは4.6。他項目のスコア諸元はVistaで定義される上限値を振り切ってます(5.9)。建前上は不足なし。
 さぁ、満を持してAero、オンです。

「ディスプレイドライバigfxが応答を停止しましたが、正常に回復しました。」

 しばらく使ってたらこのエラーが発生。その都度システムは応答を停止し、ディスプレイ暗転後にポップアップを出しやがります。…一応、ドライバは2009年にリリースされた最新版なんですけど…。
 このVistaのエラーは3Dゲームやる人にはおなじみらしいですが、何もしていなくても30分に一度くらい発生します。原稿描いてたら、その瞬間ひいていた線がえれぇことになっていやがりました。
 作画環境には致命的な問題です、これならDreamScene試すまでもねぇです…お腹一杯です、ごちそうさまですぅ、さらばAero!ですぅ!

 UIのつくりは悪くねぇですけどね。それ以前の問題だったです。他は至極安定しているNT6.0。正直言えばSP2以前のXPより安定していて、巷でよく見かける“XPが初めて触ったOSでそれしか使えない”残念な連中(※)がこき下ろしているような「何もかもが悪いOS」だとは思いません。今のマシンでブルースクリーンなんざ見たことねぇですよ。そんな中、次世代OSがリリースされた今となってもVistaのSuperfetchとAeroだけはダメなんですねぇ。(SP3は確実に出るでしょうし、改善されないだろうか)
 しばらく様子をみてWindows7の初回SPがリリースされたころに乗り換えるのもありかな?です。あくまで「Aeroに拘るなら」ですが。

※個人的にNT4.0wksのSP4からNT系列のOSを使っていて、ブルースクリーン発生頻度ではXPとNT4.0がタメをはる上位でした。私ゃXPにあんまりいい印象がありません。ゆえに、狂信的なXPユーザには冷たい視線を浴びせざるを得なかったりします。Vistaに問題はあれど、XPが最高に優れたOSだなんて発想はとてもじゃないが出てこねぇ…
スポンサーサイト
プロフィール

mtr_mai

Author:mtr_mai
鉄道擬人化サークル:駄本会社まいとれのサークル主、M@Iです。 鉄道車輌擬人化の漫画を描いては、売れもしないのに即売会で頒布して遊んでます。
同人関係メインサイト⇒http://www.geocities.jp/mtr_mai/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。