スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジパング

 今更先週号を読んだのですが、…うーん。
 先々週のラストで、やはりみらいは沈める方向とは理解したものの、沈め方がちとまずくねぇですか?と。

 思えば、沈黙の艦隊でやまとを沈めたときのストリンガーの台詞…
「我々は何も失っていない!」
 米海軍のナガブチ(だっけな?)は、船を沈めても人が生きている事実、現実として目の前で機能した沈黙の艦隊、そしてストリンガーの言葉に事実上の敗北を悟ります。
 主役メカの喪失は、「沈黙の艦隊」にせよ「ジパング」にせよ、それほど意味はないと思います。
 前者では既に「やまと」そのものに意味がない状況(深海でのやまとの独立戦争は一段落している)での喪失な上、何より全員が生き延びています。後者にしても、レーダーが機能喪失して、武装がろくすっぽ使えない時点で既に戦闘艦としてのみらいは死んでいることから、そこから先を「本来存在しないはずのオーバーテクノロジーを持つ船の介入」では展開しえないので、船自体を沈めることにはやはり問題なし。

 しかし、この沈め方は…。明らかに乗員全員死亡できましたか。
 比較的影が薄い(失礼!)桐野はともかく、角松の実質的な副官ポジションにあった麻生、モブキャラにも集団としての個性が感じられた各課員。詳しく描かないままぶった切っていいん…ですか?
 もう艦首を上に向けてカポーンと(ターミネーター2の溶鉱炉エンドよろしく)嬉しそうに沈んでいくみらいの1Pまるまる使った大ゴマには乾いた笑いしか出ねぇです…。あは、ははは、はは…。

 まるで沈黙の艦隊の対極の流れになっているのは、多分、それを意識した上で意図されたものだろうとは思うのですが、これからどうしていくのかは(良くも悪くも)要注目ですね。
 果たして角松は、結局草加に後を託されたままに、思想の方向性が違うに過ぎない「未来を知る者の後出しジャンケン」を草加のように続行しやがりますか…?(というか、するしかありませんね。)

 でもそれって、一見すると海江田に後を託された深町と似てるようで、実はずっとタチが悪いことのような気がしてならねぇです。
 例えば、この後米軍に拾われて、アメリカ側で後出しジャンケンをする角松組、日本で後出しジャンケンをする菊池組に分かれてしまい、また角松と菊池の不毛な戦いの始まり始まり~…となったりとかしたら…

読むのがしんどくなるですよorz

追記:名前間違えてました、桐野ですな。って…裏を返せば自分にとってやっぱり印象薄いんです、彼。
スポンサーサイト

もういっちょ

 さらに先になるんですが、不確定予定を一発。「コみケッとスペシャル5」、申し込む方向です。こちらはページ数も膨らまないと思うので、コピー本か、モノクロ表紙で一発やってみようと思います。
 描きたいネタをひねっていたものの、次の本が西日本ネタだし、どのタイミングでやろうか悩んで居た次第ですが、このイベントはいろんな意味でベストでしょう。

 「某社が!機関車作るの!辞めたワケ!(仮題)」…つータイトルで、三行半を食らったカワイソーな娘さんのお話を書くつもりです。主な助演出演に大食い娘のEF200、ウナギ(500系W1)、先日引退のムーミン、EF58ロイヤルスペシャル、C62若番3姉妹、C11ロンパリ、没デザインサルベージの800系…、そして主役は「黒くて要らない子(謎」で。
 以前の本で擬人化した子も多いですが、こいつら節操のないキャラクター選択に見えて、実はある一貫性があるのです。

というわけで、「コみケッとスペシャル5」は水戸開催。ただ、コミケット準備会の公式イベント(しかも開催が5年に1度)であるため、募集スペースが少ない割りに申し込みは多そうな予感。当落は非常に厳しいと思いますが…。

とりあえず確定予定を…

 C77、落選したら洒落にならないので、少し先のイベントですが確保しました。今の時点で募集満了もなく、なおかつ募集定数満了までは書類不備がない限り先着順で確定なので、予定として宣言して大丈夫そう。

【イベント】擬人化王国
【日時】2010年2月14日(日) 11:00~15:00
【場所】東京国際展示場
【サークル名】駄本會社まいとれ。

 …それなら擬人化王国兇眇修傾鵑匹院
 まぁ、C75のときのチラシで存在は認知していたんですが…でも、鉄オンリーならともかく擬人化オールだし…。なにより参加表明をネットで調べてもヘタリア二次やたら多そうだし、鉄は鉄で紙端国体劇場二次がやたら多そうで、とどのつまり、女の子向けイベントではないかと思ってちょこっと敬遠してたんですわ。
 偵察も行かずに参加申込するのは甚だ不安ではありますが、抽選になっても仕方ないので、今のうちに申し込みを。一応10月は様子見に行ってみるけれど、流石にシティほど女性向けってわけでもありますまい。
 ちなみに、この開催日…去年はコミティアだったけど、いたたまれなかったなぁ。昼過ぎに一時スペース休業して、いい本が目に留まったら買おうとサークルめぐりしたんですが、その中は女性サークル主さんも多くて、日が日だけにその皆さんから本と一緒にささやかな義理チョコ。社交辞令だから気に留めることもないとはいえ、ありがたいような惨めなようなフクザツな気分になるんだよぅw

 とにかく頑張りますよ、目的を異にするジャンル部外者にスポイルされず、去年の冬コミと同じくらいに完全燃焼できたらそれでいい。この夏があまりにイマイチすぎたから、とにかくリベンジをしたい。

でも主催がシティと同じだからやっぱりちょっと「実質が女性向けイベントである可能性」の不安は付きまとう…。

C76所感、そして次回の参加イベントは…

 C76、無事終了しました。ただ、心情的には不完全燃焼。本命の新刊が1種類(無料頒布本込みなら2種類だけど)にとどまったということもあるんですが、思うようにやれなかったことがつらい。

 知り合いの海鮮が、「当日の頒布活動手伝うからサークル入場させてくれ」というのでメンバーとして一緒に入場させたんだけど、うー、いつもどおり一人でやるか、猫の手を借りたほうがマシだったような…ははは。
 東館に挨拶に行って、戻ってみれば…丁寧に頒布物並べてスペースを飾っているのをずらして、机上に戦利品を置いて、足元にも戦利品ぎっしり(笑)って!まるでダミーサークルみたいな光景。あんまりにもサークル主の私に遠慮がなさ過ぎるよ…。
 露骨な戦利品置き場のダミー状態にされた上で、idiotな笑顔で「よぉっ!」なんてやられたもんだから、ちとぶち切れちまいました。
 何より、そこに居るのに頒布作業は止めたまま。手伝う手伝うって…お前は何の役に立ってんねんー!!!…と。まぁ、言う事言ってやったあとは、流石にまともに手伝ってくれたんですけど、何だかなぁ…って。

 よくよく考えてみれば、今回の相方(?)とはやりたいことが相反するのだから、仕方のない話でした。 同行者のほうは元々買い物を楽にやりたいというのが一番の動機であって、ダミーサークル的にスペースを使いたい人。さらに言えば、うちのジャンルにも興味はない人。でも自分はまともにサークル活動したくて、ダミー的なスペースの使い方なんて望んでいないわけで。自分は一人でやるのが肌に合うようです。自分一人でコーデして、いままで活動をまわしてこれているんだし。

 ついでに、駐車場も確保できなかったので印刷業者搬入&宅配搬入、そのほかのステーショナリー類は糞重たいカート搬入だったりして、勝手の違いで消耗しちまいました…疲れた^^;
おかげで今、ちょこっと筋肉痛なのです。

 さて、愚痴が長くなりましたが、C77の申し込みは済ませました。ちょっと鉄娘の申し込みを失敗しちゃったので、次の直近の参加イベントはC77がターゲットになります。カットは以下のような感じでキハ47#7000姉妹を。




 新刊を出す方向ですが、時間がないので早速執筆開始です。今回の不完全燃焼分はC77本に全部ぶつけてリベンジするつもりで行きます。
 当選すればいいけれど、流石にそれは判りませんね。運を天に任せるしか…。何より、ブチ切れた一件で、近隣サークルからC77申し込みの配置アンケに名前を挙げられたらちょ~っとアウトかも。(…ほんと、周囲のサークルさんにはごめんなさいとしか…。でも、あれはマジで許せんかったんです。)
 とにかく、杞憂しても仕方ないので頑張って漫画は描きますよっ☆

さて、コミケ

 フリーペーパーのイラストカリカリ描いてたらまた徹夜ですよ。たまには睡眠をたっぷりとってから参加してみたいもんです。でも、毎回イベント前にならないと(ケツに火がつかないと)動けない不思議w

 では、行ってきますか…と。
 新刊は印刷会社に搬入を依頼しているので、どう仕上がってるか楽しみなのです。高い分にはハズレのない会社なので、RGBデータ入稿でもカラー表紙の色相ずれなどはあんまり心配してませんが。
 むしろ、搬入に立ち会えなかったので盗難のほうがよほど心配。ピコ手はそうそう狙われないだろうけど、腐れダミーが自らの頒布物として偽装するために盗むってのがないとも言い切れないw
 奥付をバッチリ入れているので仮にそうなってもダミーどもの働いた悪事はすぐバレる…とはいえど、盗まれた側は一日を不意にするわけで。

 …まぁ、それは流石にないか。

入稿、あとは本チャンのみ



 というわけで、C76本、かなりの極道入稿ですが済ませました。校正の時間が取れなくて、誤植2箇所、解像度整合のミスで出力されていない図版がある、小さいながらトーンの入れ忘れ2箇所。気がついたのは送信後すぐで1時間もあれば直せるレベルでしたが、何しろ入稿を待ってもらっている状況下なので自重。まぁ、内容にさして影響はないので、原本側の修正だけは忘れないうちにしておくとして、塩漬けにしておきましょうか。
 とにもかくにも、寝台牽引EF66×JR東日本のお莫迦娘のドタバタ劇、お楽しみに!今更の葬式ネタだけど、どうしても描いておきたかった本です。


 さて、新刊は1種類のみで確定ですが、結果としてお預け状態のみすず潮騒本…これは冬コミまたはそれ以降にシフトです。少なくとも鉄娘あわせはないです。
 …実は、C76に向けた富士ぶさ本の追い込みなどでテンパっていて、鉄娘の申しこみをすっぽり忘れるという愚行をかましちまいました。公式サイトに追加募集の含みが記載されていたので、それに期待していたんですが、結局追加募集しないことになったそうな。
 まぁ、それでも遊びには行こうかと思ったりもしたんですが、あんまり乗り気じゃなかったりします^^;
 だって、桜月亭さんなどの新刊を買いたいサークルは、夏コミで出してくるだろうから、そこで概ね買えると思うし…、秋の新刊は冬コミでも買えると思うし…。

……。

つーか、自分自身がそのジャンルの描き手なのに、そのオンリーイベントで買い専するのはあまりに不毛だっ、癪だっw
9月21日の鉄娘はイベント自体をスルーして撮影旅行で北陸回ってやりますよ、はい。


さて、明日からコミケまではちょっと長めの旅行です。毎年夏の恒例行事になってるわけですが、また山口入りですよ、うふふ。

プロフィール

mtr_mai

Author:mtr_mai
鉄道擬人化サークル:駄本会社まいとれのサークル主、M@Iです。 鉄道車輌擬人化の漫画を描いては、売れもしないのに即売会で頒布して遊んでます。
同人関係メインサイト⇒http://www.geocities.jp/mtr_mai/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。